2009年04月22日

毎月がゴールデンウィーク?




 こんにちは。先日、イースターで連休だったかと思えば、今週も21日にチラデンティスの日という祭日があったため、学校などはまた連休でした。それで裏庭のバナナでも子どもたちと一緒に収穫しました。
new 005.jpg
日本でももうすぐゴールデンウィークに入る頃だと思いますが、ここカトリックの国ブラジルでは、ほぼ毎月何かしらカトリックの行事があり、それが国の祭日となっているので、結構休みの日が多いです。それに加え、以前、サッカーのワールドカップの決勝の時に、町中がサッカー観戦のために休みになっていたのにはすごいというか、びっくりしました。

 私が住んでいる田舎町では、休みに旅行と言っても、せいぜい隣り町に出かける程度で、州外に出ることなどほとんどない人たちばかりです。ましてや海外なんて・・・。

年末年始になると、日本と同じようにこの町の人も田舎の家族に会いに行くのですが、時々”日本までバスで何時間くらいかかるの?”とか、”地面の下に日本があるって本当?”とか、トンチンカンなことを聞いてくる子どもたちがいます。いや、大人もです。

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜

***********************************
posted by あんじょ at 11:43| Comment(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ちょっとセクシー過ぎ・・・




 こちらは先週、イエス様の復活を記念する”セマナサンタ”(聖週間)で、教会では毎日、鐘の音と共に頻繁に集まりが行われていました。特に日曜日はイースターということで町でもイベントを催したりしていました。

でも日本でもそうだと思いますが、多くの人にとっては、毎年行われるイベントのようなもので、子どもたちに聞いても”イースターの卵形をしたチョコを食べる日”と思っていたりもします。(本来は人々の救いのため、十字架で亡くなられたイエス様を慕い、肉を断ってその日を迎えるというような厳粛なものなのですが…)
festa da pascoa.jpgまあともあれ、こういう機会を利用して偉大なる聖人イエス様のお話などを子どもたちと学ぶことができました。こういうところはブラジルはカトリックの国なので、生活の中に国の行事として生き、自然にいいものに触れることができるのでいいです。宗教の現実うんぬんという以前に、親として、子どもにいいものはいいものとして教えていきたいものです。

 ただしその後、子どもたちが楽しみにしていた町のイベントなのですが、綿アメやアイスクリーム、ジュースなどを無料で配ってくれて、ありがたいイベントではあったのですが、ステージでのショーは、やはり恒例の腰の振りの激しい、いやらしくも見えるセクシーな踊りでした。

日本人にとってはカッコいいというよりもいやらしくも見えるこのダンス。子どもメインのイベントでするのはやめてもらいたい。カーニバルの時だけにしてくれ〜!日本とはまた違った、ここブラジルでの親の悩みです。

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜

***********************************
posted by あんじょ at 22:48| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

日本人と言えば"空手"?




 学生の頃、修学旅行でスキーに行ったことがありました。初めてで滑るのに苦労していたその傍らを、地元の子どもたちがシャーっと格好よく滑り降りていたのが当時、すごく印象的でした。

雪国育ちの子どもたちが当たり前のようにスキーができるのと同様、ブラジルではやはりサッカーですね。サッカーのために仕事が休みになるような国ですから、基本的にみんな上手です。

 また空手など武道とか好きな子も結構いるのですが、以前しきりに空手はできないのか?と聞かれるのでよく話を聞いてみると、どうも彼らは日本人はみんな空手ができると思っていたみたいです。サンパウロとか大きな町はまた違うと思うのですが、私が住んでいる田舎町ではそうです。

 後で分かったのですが、テレビでアクションものの映画をよくやっていますが、彼らは日本人なのか中国人なのか韓国人なのかよく分からないようで、”僕、日本人知ってるよ。ジャッキーチェーンとか・・・”と。

また日本にはいろんなアニメがあるのですが、ここで流される日本のアニメというと、ドラゴンボールとかポケモンのように戦いものばかりで、そういうイメージを助長するもう一つの原因になっているようです。テレビの影響って怖いですよね?
jacky.jpg

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜

***********************************
posted by あんじょ at 10:38| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

家政婦さん




 家政婦さんと言えば、日本では相当お金持ちの家にしかいないというイメージがあるのですが、こちらでは普通の人の家でも当たり前のように見かけます。特に小さい町では仕事がないという人も多くいて、家政婦は貴重な働き口の一つとなっています。

 私たちも子どもが多いので、何度か家政婦さんを頼んだことがあります。とはいえ、お金持ちの家のように家事に一人、子どもの世話に一人、警備に一人・・・そんなことできませんので、最小限のところでやってもらいます。経済的に厳しければ、午前中だけとか、隔日だとか、掃除・洗濯だけとか・・・。

失業中の人はいっぱいいて頼むのは簡単なのですが、ちゃんとした人を探すのが本当に難しいです。物を取るとか道徳観のない人は論外ですが、家政婦などを普通の仕事がある人はやらないでしょう?と言う訳で、そういう層の人たちの自分の生活スタイルが出てしまうので、料理や掃除、洗濯どれをとってもいろんなやり方・考え方でやってくれるので、そっちの方でむしろ気疲れするところが多いです。言い始めればキリがありませんが…。

それで分かったのですが、仕事先がないというのも政府をはじめ社会の問題だけでなく、本人の資質も大いにあると感じました。誰も無知な人は雇いたくないですからね。差別をするわけではありませんが、悲しいかな育ちの違いってありますよね?本当に教育が重要だと思います。特に家庭からのしつけが・・・。

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜

***********************************
posted by あんじょ at 00:39| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

子どもの権利を守る本来の家庭のあり方




 今、ブラジルではカトリックの大司教が、9才の少女の中絶手術に同意した親とその担当医を破門宣告したということが論議を呼んでいます。

私的には、それが破門に値するかどうかということはともかく、その少女が同居する義父に6才の頃から性的虐待を受けていたことがその妊娠の原因であったという事実の方がもっと悲惨というか、もっと深刻だと感じます。

 よく考えると、今まで私も学校や地域の集会に何度か参加したことがありますが、やたらと女性や子どもなど弱者に対する権利を強調するなあと感じていました。

女性の権利を強調し過ぎると男性は気分よくないし、ただでさえ不道徳な学生たちにそんな権利とかの話をすると逆にそれを都合のいいように利用したりするだけなのになあと感じながら・・・。例えば未成年は働かせてはいけないと言って、家や学校の手伝いまでしないとか・・・。だいいちこちらの学校では生徒が掃除をすることなどありませんし、そもそも先生の評価に父兄の他、生徒も大きく関わっているので、日本と比べると、先生の立場がすごく弱く見えます。

 まあそういう国の背景や歴史を考えればなるほどなあと思うのですが・・・。現時点では仕方ないでしょうが、そういった権利を主張するというよりも、根本的にそれが保障されるはずの、本来あるべき家庭の姿といったものが崩れてきているというところが大きな問題としてクローズアップされるべきだろうと思います。

この事件に関しても、義父でなければ、その少女の本当の父親ならば、そういうこともなかっただろうと思いますが・・・。個人の人生としてもそうですが、良い社会を築いていく意味でも、良い家庭づくりを心掛けたいと思いますし、子どもたちにも伝えていきたいと改めて考えさせられました。kuma-oyako
***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜

***********************************
posted by あんじょ at 11:59| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。