2010年10月09日

もうすぐサマータイムなのですが・・・

 こんにちは皆さん。ブラジルにはサマータイム(夏時間)があって、夏が近づき日の出が早くなると、時間を1時間早くずらし、夏が終わり日の出が遅くなると、1時間遅くずらすシステムになっています。それで時間が遅くずらされる夏の終わりには、1時間時間を得した気分になっていいのですが、夏の始まりは逆に時間を損したような感じ・・・ですね。

今年2010年度は、10月17日にサマータイムに替わるようです。そう時間が早くなってしまうんですよね〜!

 まあそれは仕方ないとして、そのサマータイムのせいで、ここブラジルとパラグアイの国境では毎年この時期、1週間ほどブラジル側とパラグアイ側とで時間がずれてしまうんです。今年、パラグアイの方は10月3日からすでに夏時間となっているようで、隣町でありながら(国境を中心に店が立ち並んでいるので実際には同じ町のようなもの)、時間が1時間ずれるという妙な現象が起き、面倒でしょうがないです。

そのことに気付かずにパラグアイ側に買い物に出かけてしまうと、「あれっ!もうこんな時間?」と驚かされてしまうことがよくありますね。

 それにしてもブラジル側は、夏時間に替わるまでにまだ1週間もありますね〜、もう5時過ぎには明るくなってるんですけど。


 ⇒ 今日の海外生活(ブラジル)ブログランキングは?

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」

***********************************
posted by あんじょ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

今度はアリにやられました・・・

 こんにちは、あんじょです。知り合いの日本人の方が以前から、ビワが体にいいと聞いていたので、最近植えてみたのですが・・・
biwa.jpg何と一晩のうちに葉食いアリに丸裸にされてしまいました!このアリたち結構厄介です。以前にもオレンジの木がやられました。畑のオクラとかネギなども狙われますね。
 
 このアリなんですが、実はこの葉っぱを食べるためではなくて、巣の中まで運んで、細かく切り刻み、キノコの菌糸を植えつけるため、つまり食用のそのキノコを育てるためなのだそうで、”葉切りアリ”と呼ばれているようです。
 

 ⇒ 今日の海外生活(ブラジル)ブログランキングは?

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************
posted by あんじょ at 08:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

18時って何時?

 皆さん、こんにちは。ちょっと旅に行ってきました。私たちがこちらに来た10年くらい前は、土道で舗装がされてなく、バスなどもボロで、窓を開けると、砂ぼこりがすごくて、とてもいい服は着ていられませんでした。座席が砂ぼこりまみれになって、白い服が赤茶けた色になってしまうんですから、とてもいい服は着れませんでした。

 あれから10年、ここもだいぶ発展(?)してきたかな・・・?少なくとも道は舗装され、バスもいいバスになり、旅が快適になりました。ただ逆にクーラーがきき過ぎて!!!どんなに暑くても上着は必需品です。

ただ人々は・・・?今回もバスの中で、こんな親子の会話を聞きました。”今、何時?”"6時15分""違うじゃない、7時15分じゃない。"”えっ!よく見せて・・・ほら、18時じゃない、だから6時!””18時って7時じゃない!”"何言ってんのよ!6時””いや、7時!”・・・・おいおいおい・・・って。やっぱり、人は今も昔も変わってないのかな・・・? 

 
  ⇒ 今日の海外生活(ブラジル)ブログランキングは?

***********************************

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************
タグ: バス
posted by あんじょ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

親子バナナ

 皆さん、こんにちは。ブラジルは短い冬休みが終わり、子どもたちは学校に行き始めました。

 先週末、休み期間の最後の週末に、地域の人たちと共同でちょっとした泊りがけの親子セミナーに行きました。(セミナーと言っても小学生対象の集まりなのでほとんど遊びですが、その中で少し道徳的なことも学ぶというものです)少し寒くはありましたが、子どもたちにちょっとした思い出を作らせてやることができてよかったと思います。

 帰ってきてみて、ふと気付かされたことがありました。先週は前半から天気が悪く、寒い一週間だったのですが、その初日は物凄い暴風でした。裏庭を見るとバナナが実をつけていたのですが、倒れそうだったので、支えとして近くのバナナを結び付けておいたのですが、何とか倒れずにまだ生きていました。

よく見ると、実をつけた大きなバナナの根元から株別れして成長した小さいバナナでした。まるで子どもが、おかあさんを支えているような姿に映りました。きっとあの暴風の中、一生懸命におかあさんを支えたんだなあと・・・。
new.jpg
 今回の行事も、実はあまり乗り気ではなかったのですが、この親子バナナのように、私の方が子どもたちに支えられたのかも知れません。

 あと遠いブラジルですが、いつも日本の皆さんの活躍が気になります。最近だと、世界水泳選手権で古賀選手が金メダルを取ったそうで、おめでとうございます。ところで古賀選手、レース中にパンツがめくれるハプニングから、”ハンケツ王子”とも呼ばれているみたいですが・・・?うちにもいますよ”ハンケツ王子!”いや、”ゼンケツ王子・・・かな?”



ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」

***********************************
posted by あんじょ at 07:01| Comment(2) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

皆既日食、見たかったです




 こんにちは。日本では46年ぶりの皆既日食が見れたそうで、私も見たかったですね。もちろんニュースなどでは見れますが、実際に見てみるところに意義があるものですからね。ただ見に行っても天気が悪かったりすると、やはり残念ですよね。

私も子どもの頃、星の観察などよくしていましたが、一晩中見ていると結構、流れ星って流れるものです。そう言えば、部分日食なら子どもの頃見た覚えがあります。今回の皆さんと同じようにやはり、黒いレンズをかざして・・・。

  それから、その頃どうしても見たかったものが、日本からは見ることができない南十字星でした。念願叶って?と言うのか、今では当たり前のように見ていますが・・・。

逆に、馴染み深い北極星が見えなくなったのは残念です。ただ北斗七星は一番南側に来た時、地平線上に横たわっている姿を見ることができます。あと日本では南の空に見えていたオリオン座やさそり座が真上に見えますね。
cruzeiro do sul.jpg
  そして何と言っても、ここの夜空はきれいです。日本で見るより倍ぐらい星が見えるような感じです。大気が汚れているというのもあるでしょうが、それ以前に真っ暗な所って日本にあまりないですよね?どんなに暗くても、日本なら必ずどこかに明かりが見えるものです。ここは本当に真っ暗になります。ここに来て、初めて闇の暗さを知りました。そしてよく見ると、目が光る虫がいたりして・・・。

・・・と言うわけで、こんなことを話せるのは、事情をよく理解できる日本人の方しかいません。それで時々、そんなこんな話題をこちらに来られている日本人の方とも話したくなる時があるのですよ。

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com


ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜


***********************************
posted by あんじょ at 07:51| Comment(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。