2010年07月31日

寒い寒い、寒さで2700頭も牛が死んじゃった〜

 こんにちは皆さん、7月も終わりですね。日本ではこれからが夏休み〜といったところでしょうか?

 さてこちらブラジルは、2週間の短い冬休みも終わり、今週から学校が始まりました。一応、子どもたちととなり町などに出かける計画もしていた冬休みだったのですが、そのうちの半分は霧雨の寒〜い日が続きまして・・・、結局のところ、最後ちょこっと近くの原っぱにピクニックに行くぐらいで終わってしまいました。

以前にもお話したと思いますが、私たちが今住んでいるこのブラジル・マットグロッソドスル州南部、特に私たちの町・アントニオジョアゥン市は標高700メートルに位置し、夏は常に爽やかな風があり、しのぎやすい気候なのですが、逆に冬はそれが堪えます。おまけに南米大陸のど真ん中に位置し、ちょー内陸性の気候なので、寒暖の差が激しいです。

今回は、その前の週30℃前後あったのが急に5℃前後にまで落ちてしまったために、その影響でこの地域では農場の牛が約2700頭も死んでしまった・・・とテレビでやってました。

  gados.jpg

 ちなみにこの町は州の中でもマイナーな町で、テレビで報道されるなど稀なのですが・・・。そう言えば昨年おきたビリー事件(政府から貧しい家庭に支給される給付金名簿にビリーというネコの名前で登録し、それを受け取っていたという事件)以来ですよ。よその町の人が話題にするのを聞いたのは・・・。

 まだ暦の上では冬の期間ですが、今週は春のような暖かさを取り戻してくれ助かりました。実際上、寒いということもあるのですが、洗濯物が乾かなくて大変なんですよね。暑い時なんか絞らずに干しても乾いてしまうのに・・・。それではよい夏休みをお過ごし下さい。


 ⇒ 今日の海外生活(ブラジル)ブログランキングは?

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************
posted by あんじょ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。