2009年07月31日

親子バナナ

 皆さん、こんにちは。ブラジルは短い冬休みが終わり、子どもたちは学校に行き始めました。

 先週末、休み期間の最後の週末に、地域の人たちと共同でちょっとした泊りがけの親子セミナーに行きました。(セミナーと言っても小学生対象の集まりなのでほとんど遊びですが、その中で少し道徳的なことも学ぶというものです)少し寒くはありましたが、子どもたちにちょっとした思い出を作らせてやることができてよかったと思います。

 帰ってきてみて、ふと気付かされたことがありました。先週は前半から天気が悪く、寒い一週間だったのですが、その初日は物凄い暴風でした。裏庭を見るとバナナが実をつけていたのですが、倒れそうだったので、支えとして近くのバナナを結び付けておいたのですが、何とか倒れずにまだ生きていました。

よく見ると、実をつけた大きなバナナの根元から株別れして成長した小さいバナナでした。まるで子どもが、おかあさんを支えているような姿に映りました。きっとあの暴風の中、一生懸命におかあさんを支えたんだなあと・・・。
new.jpg
 今回の行事も、実はあまり乗り気ではなかったのですが、この親子バナナのように、私の方が子どもたちに支えられたのかも知れません。

 あと遠いブラジルですが、いつも日本の皆さんの活躍が気になります。最近だと、世界水泳選手権で古賀選手が金メダルを取ったそうで、おめでとうございます。ところで古賀選手、レース中にパンツがめくれるハプニングから、”ハンケツ王子”とも呼ばれているみたいですが・・・?うちにもいますよ”ハンケツ王子!”いや、”ゼンケツ王子・・・かな?”



ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」

***********************************
posted by あんじょ at 07:01| Comment(2) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
zqPC1IHo
Posted by hikaku at 2009年07月31日 07:35
はじめまして、Aparecida Miekoと申します。
私は日本へ来て16年位になります。最初の8年間は愛知県小牧市に住み、結婚してから豊田市に引っ越し約7年位住んでいました。が昨年の不景気で、主人の仕事がなくなり再び小牧に戻ってきました。とは言え、私は毎日豊田市まで通勤していますが...。
ブラジルに10年住んでいて、最初は(今もかも知れませんが)色々大変だったんでしょうね(笑)
5人のお子さんを知らない国で育てるのもすごい勇気のいることだと思います。私はまだ子どもはいませんが、負けないように頑張ります。(笑)
Posted by Miminena at 2009年11月20日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。