2009年07月24日

皆既日食、見たかったです




 こんにちは。日本では46年ぶりの皆既日食が見れたそうで、私も見たかったですね。もちろんニュースなどでは見れますが、実際に見てみるところに意義があるものですからね。ただ見に行っても天気が悪かったりすると、やはり残念ですよね。

私も子どもの頃、星の観察などよくしていましたが、一晩中見ていると結構、流れ星って流れるものです。そう言えば、部分日食なら子どもの頃見た覚えがあります。今回の皆さんと同じようにやはり、黒いレンズをかざして・・・。

  それから、その頃どうしても見たかったものが、日本からは見ることができない南十字星でした。念願叶って?と言うのか、今では当たり前のように見ていますが・・・。

逆に、馴染み深い北極星が見えなくなったのは残念です。ただ北斗七星は一番南側に来た時、地平線上に横たわっている姿を見ることができます。あと日本では南の空に見えていたオリオン座やさそり座が真上に見えますね。
cruzeiro do sul.jpg
  そして何と言っても、ここの夜空はきれいです。日本で見るより倍ぐらい星が見えるような感じです。大気が汚れているというのもあるでしょうが、それ以前に真っ暗な所って日本にあまりないですよね?どんなに暗くても、日本なら必ずどこかに明かりが見えるものです。ここは本当に真っ暗になります。ここに来て、初めて闇の暗さを知りました。そしてよく見ると、目が光る虫がいたりして・・・。

・・・と言うわけで、こんなことを話せるのは、事情をよく理解できる日本人の方しかいません。それで時々、そんなこんな話題をこちらに来られている日本人の方とも話したくなる時があるのですよ。

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com


ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」〜ブラジル生活情報あれこれ〜


***********************************
posted by あんじょ at 07:51| Comment(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。