2009年07月19日

電球に群がる"ちょうちょ"!?




 こんにちは。日本の方も学校は夏休みに入ったみたいですね?こちらは1週間前から、すでに休みに入っています。とは言っても冬休みなので2週間で終わりですけど・・・。

日本にいてもそうだと思いますが、休みの間、子どもたちが有意義に過ごせるように何かないか考えますよね?私たちが住む地域は、田舎なので特に整備された施設などもなく困ってしまうのですが、ここの利点は、恵まれた自然環境にあると思いますので、子どもたちには、それを大いに活用してもらいたいと思うのですが・・・、実際には現地の人々はほとんど関心ないようです。

 以前、ここの子どもたちに、日本の子どもたちに送る手紙を書かせたことがありました。その手紙に同封する"ちょうちょ"の絵などもあったのですが、何故か電球に群がっているのです。蛾じゃないかと思って聞き返したのですが、やはり"ちょうちょ"だと言っていました。その後、別の子が家に遊びに来ていた時にも、蛾のことを"ちょうちょ"と言っていました。

もしかしてポルトガル語では、"ちょうちょ"も蛾も同じなのかなと思い、調べてみるとやはり区別しているようです。サンパウロなど大きな町では違うと思うのですが、ここでは子どもだけでなく大人も、普通の人は区別していません。全然違うと思うのですが・・・?

 それは一例であって、昆虫類、鳥類、そして花の名前など、珍しいきれいな花があって、尋ねても普通の人は分からないことが多いです。総称してあの花・・・とか、小鳥とか、虫という言い方だけで、固有名詞であまり区別してません。

日本で人気者のかぶと虫に至っては、単なる虫けらです。この前、誰に聞いても名前を知らないので、自分で辞書で調べましたよ。でもここには日本にはいない、三本角の面白いかぶと虫がいるんです。
besouro.jpgちょっと変わってて私には興味深く思えるのですが、ここの人たちには何の価値もないようです。身近に当たり前のようにあると見落としがちになるのは分かりますが・・・、せめて子どもたちには、この土地がもつ世界の中でも有数の大自然に目を向けてもらって、いろんなことを学んでもらいたいと思います。

***********************************


E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************
posted by あんじょ at 07:09| Comment(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。