2009年07月02日

またやられました!



aniv..jpg
 先日、5才の娘の誕生日で・・・といっても実際には、6月〜7月に子ども3人が誕生日なので、まとめてお買い物ということで、久しぶりに隣り町に行ってきました。

何度もお話していますように、私たちの町は人口8千人の小さな町なので(詳しくは下記のホームページで紹介)、ちょっとした買い物は国境沿いのポンタ・ポラ(Ponta Pora)という隣の町に行きます。パラグアイ側と合わせて10万人ほどの町なのですが、パラグアイの方が物が安いので、時々行きます。

 今回のメインはプレゼントでした。それでおもちゃやら衣類やら買ったのですが、特におもちゃにはよくやられます。日本でも以前見た覚えがあるのですが、パクパクしている魚の口に磁石がついていて、それを釣るというおもちゃです。

家に帰って、子どもたちは珍しそうにゲームを始めるのですが、しばらくすると、もう動きが悪くなってきました。接触が悪いのかと思いきや、電池切れだというのです。でも今、新しいのを入れたばかりなのに?そうです。よくあることです。特に普通の電池は、店に置いてある時点でなくなっていたりします。運良く使えても長持ちしないです。(日本のものはもっともつと思うのですが・・・)アルカリじゃないとダメです。

 またこれを買った時真っ先に、きっと子どもたちは、ちゃんとお片付けができなくて、魚の形をしたコマを散らかして失くしてしまうに違いないと思ったのですが、案の定、翌日にはそのコマが半分以上見当たらなくなっていました。やっぱりと思い、子どもたち総出で見つけさせました。

やっと仕事が一段落ついたので、ちょっと遊びに付き合おうかと思い、竿を持ちました。ひょいひょい釣るところを自慢げに見せようとゲームを始めたのですが、なかなか釣れません。意外と難しいなと思いながら、子どもたちでさえ、昨日は釣れていたのに・・・と冷や汗をかきながら奮闘していたところ、ふと見ると、竿の方の磁石が失くなっているのに気付きました。・・・・・。やられました。そこがダメになってしまうとは・・・。

 結局、3日ももたずに使えなくなってしまいました。それから走る馬のおもちゃも・・・。本当、使えないですパラグアイ製品・・・というか実は中国製なんですが。

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************
posted by あんじょ at 07:37| Comment(0) | 南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。