2009年06月17日

"グッジ"、"ドッギ"って分かります?



 こんにちは。私たちがこちらに住み始めてからもう、10年以上経ちましたが、最初、当然ですが、言葉に苦労しました。英語は何とか話せたのですが、ブラジルって、ポルトガル語なんですよね。サンパウロの空港では、日系人とかも結構いますし、何とかなったのですが、その後たどり着いたカンポグランデの空港では、英語も話せる人がいなくて苦労しました。英語は世界共通だとそれまで思っていたのですが、ブラジル人がこんなに話せないとは思っていませんでした。

 ともあれ、私たちはその後、ボランティアの傍ら日本語や英語を子どもたちに教えたりもしました。結構、日本には関心あるみたいで、何人も日本語を習いには来たのですが、あいさつまではよくても、やはり書くようになるとダメですね。ただ漢字は流行っていたりするので、
ai.jpg(こんな風に…)何かのトレードマークを写すかのように必死に覚えようとはしていましたが・・・。

それに比べれば英語の方が彼らには易しいと思うのですが、英語を教えていて面白いことに気が付きました。彼らは語尾がどうしても”イ”音で終わってしまうらしいのです。それである日、生徒の一人が"グッジ""ドッギ"といっているので何のことかと思ったら、"グッド"(good)"ドッグ"(dog)のことだったのです。もちろん、飲み込みの早い人はすぐに順応するのですが、どうしても言えない人もたくさんいましたね。

それから、ポルトガル語ってローマ字読みに近いんですよね。日本人には英語よりもむしろ分かるかも・・・?ただ動詞の活用が複雑だったり、あと文字の上にトンガリ帽子みたいなのとか、ミミズみたいなのとか付いたりして、細かい発音など日本育ちの私には区別が付かなかったりもします。ブラジル生まれの子どもたちは区別しているようですが。(当たり前ですね・・・)

***********************************

E-mail : afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************
posted by あんじょ at 11:12| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
南米ブラジル子育て日記〜海外生活・文化の違い〜 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。